矯正|久喜市青葉で歯科をお探しの方は青葉団地歯科医院まで

矯正歯科医師

院長あいさつ

矯正歯科というと、口元の見た目を綺麗にするというイメージがありませんか?

もちろん、美しい歯並びにすることも矯正歯科の大切な目的です。しかし、乱れた歯並びによる問題はそれだけではございません。ブラッシングが行き届かず虫歯になってしまったり、顎に負担がかかってしまったりするなど、悪い歯並びは全身の健康にも大きく影響します。虫歯治療に比べると費用や期間もかかります。だからこそ、患者様としっかりコミュニケーションをとり、治療結果に満足していただけるよう努めたいと考えています。治療に関する不明点などいつでもご相談ください。

 

矯正歯科医

経歴

1982年東京歯科大学卒業
1987年東京歯科大学大学院卒業後、同大学矯正歯科 助手
1993年慶應義塾大学医学部形成外科 非常勤講師
2001年米国オクラホマ大学 留学
2005年東京歯科大学矯正歯科 講師

所属学会

東京矯正歯科学会
慶応医学会
日本口蓋裂学会
日本顎変形症学会
日本形成外科学会
日本頭蓋顎顔面外科学会

矯正

矯正装置

床拡大装置
Expansion Plate

マルチブラケット装置

矯正治療症例

叢生

矯正治療症例 矯正治療症例

上顎前突

矯正治療症例 矯正治療症例

反対咬合

矯正治療症例 矯正治療症例

矯正治療料金表

当医院での矯正治療は、以下のような料金設定となっております。(金額は全て税込です)

初回診療料2,000円
検査・診断料20,000円
  • 初回診療料は、矯正についての詳しい相談料です。
    検査・診断料は、お顔の写真・口腔内の写真・歯型模型の採得・レントゲン撮影などの費用、及び資料の分析と診断・治療計画の立案に対する費用です。
成人矯正 全て永久歯になっている 785,000円
早期矯正 第Ⅰ期 : 混合歯列期(子供の歯と永久歯が混在している) 453,600円
第Ⅱ期 : 第Ⅰ期の矯正から成人治療へ移行 331,400円
  • 矯正料金には、技術料・指導料・装置料・装着料・治療途中のレントゲン撮影、及び再検査・再診断の費用・来院ごとの管理・調整費用が含まれます。
  • 矯正治療中の虫歯の治療・歯ぐきの治療・抜歯を含む口腔内小手術などの処置につきましては、矯正料金には含まれておりません。
  • 矯正治療上必要となる抜歯は健康保険適用外(自費)となります。
  • 矯正装置装着後の装置の紛失・破損の場合には、別途実費負担を頂く場合があります。

医療費控除について

矯正治療の費用は一部の場合を除き、医療費控除の対象となります。
確定申告の時期に申告して頂くと税金が一部還元または軽減されます。
検査・診断料および矯正料金等を受付にてお支払いの際には領収書を発行致します。
領収書の再発行はできませんので、紛失しないようご注意ください。
ご不明な点は、お近くの税務署までお問い合わせください。

よくある質問

矯正の開始時期

Q1矯正治療はいつ頃から治療をはじめればよいのでしょうか?
矯正治療の開始時期は、歯ならびの状態だけでは決められません。骨格の問題や習癖など患者さんによって異なります。早めに治療をしたほうが効果的な場合と、少し待ったほうが良い場合があります。従いましてご相談はなるべく早いほうが良いのです。お口の中を拝見して、適切な治療時期をお知らせ致します。
Q2子供の治療と大人の治療は違うのでしょうか?
矯正治療は、始める時期により「早期治療」と「永久歯治療」の2つに分けられます。
早期治療というのは、乳歯列や混合歯列の時期(6歳から10歳くらい)に始める治療のことです。この時期の治療では、成長を利用して上あごと下あごのズレをなおしたり、歯列を拡大して歯のならぶスペースを作ったり、指しゃぶりや舌癖などの歯ならびに悪い影響のある習癖をやめさせたりすることが目的で、早く治療を始めると歯を抜かないで治療ができる可能性が高くなるなどのメリットがあります。
永久歯治療は、乳歯がすべて永久歯に交換した時期に行う治療で、ほとんどの場合、歯にブラケット(装置)を付けて治療を行います。
Q3年齢が高いのですが、矯正できますか?
歯ぐきなどの状態が極端に悪い状態(歯周病)でない限り、いくつになっても歯列矯正治療は可能です。矯正治療は子供達のためばかりに行われているわけではありません。しかし、歯ならびの土台である顎の骨の成長が終了していること、虫歯などですでに歯がなくなったり、軽い歯周病になったりしていることが多いなどの理由から、矯正治療には細心の注意と高い技術が必要になります。
Q4妊娠中や出産を控えている場合でも矯正治療はできますか?
レントゲン撮影や抜歯などの外科的処置を避ければ問題はありません。

治療期間、通院について

Q1治療期間は、どのくらいでしょうか?
早期治療の場合には治療の開始時期によって異なりますが、永久歯治療の場合には約2年位です。
Q2通院の頻度はどのくらいでしょうか?
早期治療の場合には1~2ヶ月に1回ですが、永久歯治療の場合にはほとんどの患者さんが月に1回です。
 
Q3転居するかもしれないのですが?
転勤や結婚に伴う転居、海外留学等で通院の継続が難しくなることがあります。その場合には私共の幅広いネットワークを生かし、信頼できる先生をご紹介致します。また、転居が予想される場合には、あらかじめスタッフにお知らせ下さい。

料金、支払いについて 

Q1治療費は、どのくらいなのでしょうか?
歯ならびにより異なりますので一概には言えませんが早期治療は45万円程度、永久歯治療は78万円程度です。当医院では分割払いもできますので、分割の回数などお気軽にご相談下さい。
 
Q2健康保険はききますか?
一般的な矯正治療は健康保険がききません。保険が適用となるのは、顎変形症(歯ならびの土台となる顎の骨が大きすぎたり小さすぎたりして、顎の骨切り手術が必要となる症例)と厚生労働大臣が定める疾患(唇顎口蓋裂および先天奇形46疾患)があります。これらの疾患の保健治療を行うには、都道府県知事が定める施設基準を満たしている必要があります。これらの疾患に該当する場合には、認定指定医療機関をご紹介いたします。
 

矯正治療開始までの流れについて 

 
Q1治療を開始するまでどのようなことをするのですか?
1.初診:お口の中を拝見して、矯正治療の概要についてお話しします(約30分)。
2.精密検査:治療方針を決めるための資料(レントゲン、歯の型とり、顔とお口の中の写真撮影など)を行います(約30分)。
3.診断:咬みあわせや上下顎のバランスの状態などを説明し、治療方針、治療に用いる装置、治療期間、費用などをお話しします(約30分)。
4.治療開始1回目:矯正装置作製の準備や歯みがきの練習をします(約30分)

矯正治療の一般的な事項について

Q1 矯正装置にはどのようなものがありますか?
一般的なものとしては、メタルブラケット(金属で出来た銀色の装置)、クリアブラケット(セラミック、プラスティック等でできた装置で目立ちません)、取り外し式の装置(主に小児に使用します)などがあります。  
Q2むし歯になりやすいと聞いたのですが
矯正装置を付けていますと、歯みがきがしにくいので普段以上にケアをしないとむし歯や歯肉炎になる危険が高くなります。矯正治療を行うあたり、歯みがきの方法はもちろん、治療中のメインテナンスを徹底して行っております。 
Q3治療や装置は痛みを伴いますか?
歯列矯正治療では、1本1本の歯を理想的な位置に動かしていきます。お口の中に最初の矯正装置が入ると、2~3日歯が浮いたような感じになり、食事の時に物を咬むと痛みを感じます。患者さんによって痛みや不快症状の程度に個人差はありますが、通常4~5日もすれば何ともなくなります。その他の不快症状に口中炎ができることがあります。  
Q4矯正治療で歯を抜くことがあると聞いたのですが、どういう場合に抜くのですか?
歯はすべて大切なものです。できるだけ歯を抜かない治療方針を立てます。しかし、現代人の場合、顔全体が小さく歯を支える土台となる顎も小さく、歯を抜かなければならないケースが増えています。また、上顎と下顎のバランスが悪い場合(出っ歯や受け口などの場合)にも歯を抜くことがあります。
当医院では、精密検査によって、歯と顎の大きさ、上顎と下顎のバランスなどを詳細に調べた上で、美しい歯ならびや調和のとれた顔貌を得るために、どうしても歯を抜かなければならないと判断した場合のみ抜くことになります。歯を抜いたすき間は矯正治療により歯を移動することにより閉じてしまいます。最小の犠牲で最大の効果があがるような治療計画をご提案いたします。
Q5食事は普通どおりでいいのですか?
矯正装置によっても多少の違いはありますが、普通の食事であれば問題ありません。しかし、ガム、キャラメルなどの粘着性の食べ物は、むし歯や装置を壊す原因にもなりますので避けたほうがよいでしょう。

お問い合わせ

矯正についてのお問い合わせは、お気軽にご相談ください。

Tel.048-044-9194  担当:松村まで


診療科目

  • 一般歯科
  • 小児歯科
  • 口腔外科
  • 予防歯科
  • ホワイトニング
  • 小児歯科
  • 矯正歯科

診療時間

休診日 水曜、祝日

  • お待たせすることがないよう予約制とさせていただいております。お電話にて症状をお聞かせください。
  • 急患随時受付
  • 各種保険を取り扱っております。
  • 保険以外の自由診療については治療内容をしっかりと説明させていただきます。

久喜駅の青葉団地歯科医院 歯科/歯医者の予約はEPARK歯科へ